下痢に悩む子向けのキャットフード

  • 公正取引協議会

下痢に悩む子向けのキャットフード

下痢に悩む猫には、どのようなキャットフードがよいのでしょうか。
下痢を解消するためには、下痢の原因を考える必要があります。
まずは、与えているキャットフードの成分表示を確認しましょう。

猫はトウモロコシや小麦などの穀類の消化は苦手としています。
猫には、穀物を消化するための消化酵素が少ないからです。
キャットフードの成分表示には、配合されている多い順に記載するきまりがあります。
一番初めに穀類の名前があるフードであれば、消化不良が原因の下痢が疑われます。
消化が苦手な穀類を、過剰に摂取すると、穀物アレルギーを引き起こしかねません。
穀類を主原料にしているキャットフードであったのなら、肉や、魚が主原料の穀物不使用のキャットフードに変更してみる事をお勧めします。
肉や魚が主原料になっているキャットフードでも、気を付けたいポイントがあります。
それは、肉や、魚の名前が明記されていない場合です。
鶏肉、ビーフ、マグロなどと、具体的な固有名詞が記載されていれば安心ですが、肉類、ミート、肉由来、魚類などと、あいまいな表記のものは、避ける必要があります。
何の肉なのかが分からないということは、死んだ動物や、病気の動物などの肉や、内臓、蹄、排泄物などが混じっている可能性も否定できないのです。肉
類や、ミール、ミートなどで示される肉や、魚を連想させる表記は、人には到底食べる事の出来ない捨てるべきものなどが、含まれる事もあるのです。
人間が食べれないような、得体の知れない肉や魚が入っている可能性があれば、下痢をしてしまう事も納得できます。

添加物や、保存料、酸化防止剤などの化学合成物が入っているキャットフードが下痢の原因の場合も考えらえます。
ペットと、人間の食品に関する法律は根本的に違います。
人間には使用不可なものが使われている場合もあります。

下痢をしがちな猫には、良質な動物性タンパク質が主原料で、できるだけ無添加なキャットフードを選んであげる事が大切です。
キャットフードのサンプルから色々試して愛猫に合うものを探してみてはいかがでしょうか。

ページのトップへ戻る